【応用編】学校の先生のための夏休み特別講座2021

更新日:8月4日


「LGBTQ+の児童・生徒に関する学校向け無料オンライン相談」 スタート記念講座2本立て! 【基礎編】LGBTQ+の子ども達も安心して学べる学校へ 【応用編】事例から学ぶLGBTQ+の児童・生徒への対応



「 LGBTって最近よく聞くけど、詳しく知る機会がなかなかない」


「 もしカミングアウトを受けたら、ちゃんと対応できるか自信がない…」


「授業で教えなきゃいけなくなったんだけど、どんなふうに伝えたらいいんだろう」


「 今の生徒への対応、これでいいのかな?」


そんな先生達の声に応える2つのオンライン講座です!


これまで取り組んできた先生も、これから初めて取り組みたい先生も大歓迎です。


*こちらは【応用編】のページです。【基礎編】はこちらから


講座について


□講師

小野アンリ

ProudFutures 共同代表

元小学校教員


2020年まで福岡県を中心に活動し、これまで学校現場を中心に1000回以上の講演活動に取り組む中で、たくさんのLGBTQ+の児童・生徒やその子達に関わる学校の先生達と出会ってきました。


LGBTQ+の児童・生徒本人が学校生活の中で困っていることや、どのように学校生活を送りたいのか、どうすれば学校に通えるのか等について本人、保護者、先生達の話を聴き、他の学校で行われた取り組みの情報提供や、その子や学校の実態に合った対応の提案や学級の中でLGBTQ+の子どもが自然に受け止められて生活できる環境づくりのお手伝いをしてきました。


今回の講座では、それらの経験を通して得た知見をたくさんの先生達にお届けできたらと思っています。



【応用編】事例から学ぶLGBTQ+の児童・生徒への対応

□内容(予定)

プライバシー保護のため、講座のために用意した架空の事例を使用します。

1.カミングアウトを受ける時、先生によくあるNGリアクション集から考える

2.「保護者にカミングアウトしたい」シスジェンダーのレズビアンの高校生の事例

3.中学校ではスカートを履きたい小6トランスジェンダー女子の事例

講義部分「事例と解説」、一緒に参加している他の先生達と話をして学び合うグループ交流の時間や質疑応答の時間があります。


□日時

・2021年8月11日(水)14時から16時

・当日都合がつかない方のために「後から視聴券」を用意しています。「後から視聴券」で視聴できるのは、参加者のプライバシー保護のためにグループ交流や質疑応答部分を除く講義部分のみとなります。


□対象

・小学校、中学校、高校、特別支援学校、朝鮮学校、インターナショナルスクール等の教職員

・教職員を目指す学生


□参加方法

この講座は完全オンラインなので、全国どこからでも参加していただけます。

当日は、無料ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。

当日のURL等は、前日までにメールにてお知らせします。

「後から視聴券」の方には、8月13日ごろに限定公開のyoutubeのリンクをお送りします。8月31日までご視聴いただけます。


□参加費

・当日参加券:3000円

・後から視聴券:2000円

・学生割:1000円

参加者の皆様からいただいた参加費は、8月下旬からスタート予定の「LGBTQ+の児童・生徒への対応に関する学校向け無料オンライン相談」に大切に活用させていただきます。


□お申し込み方法

こちらのPeatixページにて決済をおすませいただきましたら、正式受付となります。


※決済はVISA、MASTER、JCB、AMEX、Paypal、コンビニ/ATMが可能です。

※当日のURL等をご連絡するメールが、迷惑メールフォルダに振り分けられたり、ドメイン拒否となってしまったりすることがあります。

aono[at]proudfutures.org からメールを受け取れるよう、受信設定をお願いします。


□申し込み締め切り

8/10(火)21:00


*【基礎編】LGBTQ+の子ども達も安心して学べる学校へ  はこちらから


お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

421回の閲覧0件のコメント